Web Consulting

Webセカンドオピニオン

Webセカンドオピニオンとは

ZEROTOPでは、クライアントのWeb施策を第三者として評価するサービスを提供しています。
Webからの収益向上を図り、様々な施策を講じているものの、それが正しいかどうかは、クライアント自らの分析による主観的な評価や、業務委託先企業の評価に委ねられる場合が多く、当事者間では客観的な評価が難しい場合も少なくありません。
本当に現状のWeb戦略や施策が正しいのか、ZEROTOPが第三者としての評価をすることで、客観的に確かめることが可能です。

多くのWeb戦略に携わり、成果を上げてきた実績と経験を持つZEROTOPだからこそ提供できるサービスです。

  • Webセカンドオピニオンとは

Webセカンドオピニオン サービス内容

ZEROTOPのWebコンサルティングメソッドに則り、Web戦略からサイトの状況や、集客施策まで、評価することが可能です。 また、広告別の効果測定やリスティング広告の向上余地の評価、サイトデザインの改修ポイントの指摘など、特定の施策内容の評価も承ることが可能です。

納品物について
クライアントの要望に応じ、調査・分析レポートや改善提案書、もしくは様々な定義書、設計書など、ドキュメント類が納品物となります。

スケジュールについて
特定の施策内容の評価であれば、最短5営業日にて納品可能です。
調査分析から戦略策定、詳細設計まで一式行うと、2~3ヶ月程のスケジュールをいただく場合がございます。

Webセカンドオピニオン

Web戦略策定の流れ

  • コンサルphase

    Web戦略(集客戦略)
  • 制作・開発phase

    Web制作システム開発Webマーケティング(SEO,広告、SNS)
  • 運用phase

  • コンサルphase
  • PDCA運用