Competitive Research

スマホ・PC行動履歴、競合調査データサービス

インターネット利用動向データサービス「プラティニ」

このサービスは、数十万人の調査協力ユーザーのインターネット利用動向を基に、日本全体のインターネット利用動向を推計するデータサービスです。

日本の全インターネットユーザーは約9,000万人です。
その中の数万人の調査パネルからデータを収集し、日本のインターネットユーザーの動向を推計し、データ化いたします。
日本の全インターネットユーザーは9,000万人ですから、かなり高精度のデータを提供することができます。

データの利用方法

精度の高いデータを活かせる利用方法がなければ意味が有りません。
弊社が提供するデータの利用方法として、

  • 各検索エンジン毎にキーワードの検索数を調べる
  • 競合他社のWEBマーケティング状況分析
  • 購買顧客の前後2週間のインターネット利用動向調査などその他

などが、あります。
先進的なWEBマーケティングには、どれも必要なものですが、とても取得が困難なものでもあります。

最大の特長はパネルのIDがユニークであること

自社サイトで購買せず、競合サイトで購買したユーザのインターネット比較行動や、競合サイトのプロモーション成果の調査等、個別ユーザの行動を複数サイトにまたがって追うことが可能です。
さらに、PCとスマートフォンで同一IDでの追跡が可能ですので、端末を横断した分析も可能です。

ソーシャルメディアトラッキング

ソーシャルメディア利用者の動向をデータ化するサービスです。
今まで分からなかったソーシャルメディア利用者のデータによって、高度なインターネット戦略を構築することができます。

出力データ例

  • サイト、端末を横断したユーザのインターネット行動
  • 目的ページにどのようなキーワードで訪れたのか
  • 競合他社のサイトとどのように比較検討しているのか

競合サイトのアクセスログレポート作成サービス

競合他社しか知り得ないアクセスログレポートを作成するサービスです。
競合サイトからシェアを奪うための戦略を作れるようになります。
1ドメインの月間データを分析致します。

分析項目

  1. PV数、ユーザー数
  2. PV順に人気ページをソート
  3. 回数順に入り口ページをソート
  4. 回数順に出口ページをソート
  5. リファラーランキング
  6. 集客キーワードランキング
  7. 日毎のPV数、ユーザー数
  8. 時間毎のPV数の推移

キーワードに関するデータ作成サービス

検索エンジンにおいてユーザーが入力するキーワードに関するデータを作成するサービスです。

出力データ例

  • 各検索エンジンでのキーワードの検索数
  • 特定のキーワードを含む関連検索キーワードのリスト
  • 日本における人気検索キーワードランキング上位10万語のリスト
  • 特定のキーワードの関連語、類義語のリスト
  • リスティング広告、SEOのキーワード戦略を作れる

ユーザーの行動履歴データ作成サービス

競合サイトや自社サイトのユーザーの、インターネット上での行動データを作成するサービスです。ユーザーの嗜好、導線を分析し、自社サイトの改善や広告戦略を作れるようになります。

出力データ例

  • 自社サイトで購買しなかったが競合サイトで購買したユーザーが、どのような比較行動をしたのか
  • 競合サイトに訪れているユーザーが、他にどのようなサイトを訪れているのか
  • 自社サイトで購買したユーザーの、前後2週間のインターネット上での行動
  • その他様々なカスタマイズデータの作成が可能です

他社データとの比較

数万人という膨大なパネル数は、他社よりも圧倒的に多く、データの精度に大きな違いが生まれます。
また、パネルはリクルーティングしているわけではなく、複数の大手ポータルサイトを経由して集まったインターネットユーザーですので、ホームパネル、ワークパネルといった属性の偏りは、日本のインターネットの縮図により近い状況です。