Web Consulting

リスティング広告の効果を最大限にするための設計

集客設計 リスティング広告設計

集客する方法として、リスティング広告の設計もSEOの設計と同じぐらい重要といえます。 リスティング広告は、自然検索結果の上にも表示されますので、より多くの露出機会を得ることが可能です。 また、目的のキーワードを含む検索全てに対して広告を表示できるので、予想もできないような多くのキーワードをカバーできます。 その分、キーワードにもよりますが、コストがかさんでしまいますので、設計の段階が重要になってきます。

SEOを導入する前に、どのようなキーワードでSEOを運用していけばいいのかを決定するには、リスティング広告を運用していくことではっきりと見えてきます。 検索数が多いとか、思い込みだけでSEOのキーワードを決めていませんか? リスティング広告を運用することで、見込み顧客がどのようなキーワードに興味を持っているのか、どのようなキーワードが成約に繋がるのか、 どのようなキーワードが成約に繋がりにくいのか、といった重要な情報を得ることができます。

ZEROTOPのリスティング広告設計

弊社のリスティング広告設計は、キーワードの選定から始まり、そのキーワードのグルーピング、広告文の作成、1キーワード毎の入札単価設定などを予め設計します。

広告代理店等とは違い、十分に調査した流れの中で広告設計を行うので、キーワードの選定や広告テキストの質に違いが出てきます。 リスティング広告は予算の範囲内でいかに効率よく集客、成約率を上げるかが大きな課題であり、そういった面で運用の効果測定が非常に重要であります。 しかし、その効果測定も、しっかりと構築されたリスティング広告設計を基に運用されていないと、いつまでも成果が見えにくいものとなってしまいます。

キーワードの選定

リスティング広告設計において一番重要なのは、費用対効果が高く、購買や集客に結びつくキーワードを複数選定する事です。 ユーザーが入力するであろうキーワードを多数把握できていれば、それだけ別々にキーワード毎に出稿でき、コスト削減になり且つ、広告品質も上がる可能がありますので、 この作業を弊社ではとても重要な位置と捉えております。

キーワードのグルーピング

ユーザーが検索する意図を考え、キーワードに込められたニーズ毎に、キーワードをグループ分けしていきます。 さらに、キーワードの重要度を考え、重要度毎にいくつかのレベル分けを加え、キーワードグループを細分化します。 Yahooリスティングの場合、広告単位で品質が決定され、掲載順位の要因となりますので、重要なキーワードがより上位に表示されるように広告を設計します。

魅力的な広告文の作成

リスティング広告は入札単価と広告品質で、どの位置に広告が表示されるかが決まるのですが、順位が低くても、魅力的な広告テキストであればユーザーにクリックしてもらえます。 広告文章を魅力的なものにすることが重要です。そのためには、ユーザーがその商品やサービスに対してどんなことを求めているのかをよく考え、競合優位性をアピールすることが重要です。

キーワード毎の予算設定

広告グループで予算を設定せず、キーワード毎に予算を設定することで、より精度の高い予算設定ができます。 これをやって行くことで、コストの削減につながります。 ひとつひとつ見ていくのは大変ですが、チリも積もれば山となりその効果は、やっているとやっていないでは歴然と出る事でしょう。

以上のような事を設計しますが、リスティング広告は運用による効果測定が容易に行えますので、運用をしっかりとやることで成果を上げることが可能です。 弊社では、リスティング広告設計に限らずSEO設計、高い効果測定を含めた運用まで、対応致しておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。