Blog
ZEROTOPブログ

株式会社ZEROTOPのスタッフブログです

コミュニケーション力

コミュニケーション力の重要さ

案件を回していく立場の人はもちろん、1デザイナーやプログラマーについても、コミュニケーション力は非常に重要だ。
コミュニケーションがきちんとできなければ、お客さんの要望を汲み取れなかったり、タスクの詳細が伝わらなかったり、逆に詳細を理解できなかったりと、案件が滞る要因となる。

コミュニケーションの大きな目的の一つは人を動かすことである。
しかし、人を動かすのは難しいもの。
どうすればいいのか?

「自分だったら、どうするだろう?」と考えてみることが大事である。
こういう指示のされ方をしたら、自分なら従うだろうか?
これだけの情報で、自分なら動けるだろうか?
動いたとしても、喜んで動くだろうか、それともいやいや動くだろうか?
相手が何を聞き取ったかが大切なのだ。

「これでいいですか?」と聞ける重要性

当たり前のことを確認しようとすると「どなる人」が多い。
そうなると、もう一度確認すれば良いところで、「この間どなられたからなあ。改めて確認するのはやめとこうか」と躊躇してしまう可能性が高くなる。
すると、確認不足で進んでしまい、大きく手戻りしてしまうことになりかねない。

「わかってるよ」をちょっと我慢する

他人からの指摘に対し「わかってるよ」と答えると、問題を生む場合がある。
問題の指摘者が「情報が伝わっている」と誤認識してしまい、「認識のずれ」が生じていることになかなか気づかない。
問題をしっかりと掘り下げるべき場合が多い。

このようなことを日々自身に問いかけてみて、できているかを自己確認しないといけない。
私はまだまだ改善の余地がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー一覧