株式会社ZEROTOPのブログ

facebookのアーカイブ

Facebook、Twitterのビジネス利用に必須な「ソーシャルメディア運用管理ツール」まとめ

2012 年 4 月 12 日 facebook | twitter

これからFacebookやTwitterのビジネス利用を始めたい、運用を効率的に行ないたいと考えている法人の方にはグループで利用するSNS管理ツールの導入をお勧めします。Facebookのビジネス利用が本格化してきた昨年ぐらいから、使い易い管理ツールが多数登場してきました。

FacebookやTwitterのビジネス利用は様々なメリットがありますが、反面、一歩間違うとたった一つの投稿で炎上をおこしてしまう可能性があります。そこで、リスクを最小限に抑えつつ効率的に運用するために有効な、承認ワークフローの機能を持った管理ツールをご紹介します。
ソーシャルメディア管理における承認ワークフローとは、担当者が書いた投稿記事を上司が承認してから公開する、グループ利用を支援する機能です。

logitter
月額49,500円~

総合的なSNS運用管理ツールとして大手企業にも利用実績があります。
運用の簡素化、リスク回避だけではなく解析機能に力を入れているのが特徴です。facebook利用者の属性やコメントの多さ、いいねの数等を分析することで今後の運用方法の改善につなげることが可能です。

sociobridge
月額85,000円~

マイクロソフトと電通グループが共同で開発したFacebook運用管理ツールがsociobridgeです。「内容作成」や「公開承認」など、運用管理フロー内での作業範囲に合わせて、各担当者別に権限を設定することが可能です。そのほか予めユーザーからの投稿に、設定したキーワードが含まれている場合、一目で分かるハイライト表示の機能や、オリジナルページを簡単に追加できる機能があります。

つぶやきデスク
月額20,000円~

元々Twitter管理ツールとして開発されましたが、FacebookやMixiにも対応し、ほとんどのSNSを一括して管理することが可能です。
自動フォローや日時指定投稿、複数のSNSへの連携同時投稿、企業への問い合わせ回答を適切な担当者に依頼する返信依頼機能など様々な機能が利用できます。

twipot
月額2,100円/人

シンプルなTwitter管理ツールとして無料版を利用できます。企業やグループ利用には有料のプレミアム版があり、承認中・公開後の記事にチーム内での伝言を残せる機能や、投稿記事の保存機能があることが特徴です。
また使用する人数によって利用料金が決まりますので、導入のコスト面に強みがあります。

engage manager
月額150,000円~

engage managerは企業アカウントの運用に特化した機能およびユーザーインターフェース の管理ツールです。運用支援 複数ユーザー、複数アカウント、承認ワークフロー、投稿履歴、会話履歴、フォロワー/ファン情報 収集などかゆいところに手が届く多機能型のSNS運用管理ツールです。特にソーシャルメディアのマーケティング指標である「エンゲージメント率」に着目したモニタリングや分析機能が充実しています。


エンゲージメント率とは


ソーシャルメディア上の活性を図る指数のことで、投稿へのファンの反応率から算出します。facebookのエンゲージメント率 は投稿に対するいいね!の数とコメント数をファン数で割って合計したものです。
例えば、100人のファンがいるページで、1件の投稿について7人がいいね!を押して3人がコメントを書いた場合であれば、エンゲージメント率は10%になります。