株式会社ZEROTOPのブログ

検索エンジンのアーカイブ

EC CUBEでリスティング広告経由での売上金額を取得する方法

2015 年 1 月 21 日 webマーケティング | リスティング広告 | 検索エンジン

ECサイトでリスティング広告を出稿している場合、広告を経由した成約数や費用、1件あたりの獲得単価などは、管理画面のレポート機能で簡単に取得できますが、広告を経由した売上金額を取得するためには、トラッキングタグに売上金額を渡してあげる必要があります。

売上金額の取得方法を、ECサイト構築パッケージでよく使われるEC CUBEでの実装方法を例に解説します。

google adwordsのコンバージョンタグに売上金額を渡す方法

コンバージョンタグの設定

コンバージョンタグの設定を行います。
管理画面の上段のメニューから、「運用ツール」→「コンバージョントラッキング」と進みます。

「+コンバージョン」の赤いボタンをクリックし、コンバージョンタグを生成していきます。

コンバージョン名を記入し、ソースには「ウェブページ」を選択します。

次の画面に進みます。

コンバージョン値には、「このコンバージョン アクションの値は変動する(購入価格による場合など)」を選択します。値を指定しない場合のデフォルト値の設定には、売上金額が取れない場合にはいくらとしておくか、という数字を入れるので、適当な数字を入力して下さい。
カウントの項目では、全てのコンバージョンか、ユニークコンバージョンのどちらかを選択します。
ユニークコンバージョンの場合、1回の広告クリックの後に発生したコンバージョンは、まとめて1件としてカウントされます。
全てのコンバージョンの場合、購入完了ページに到達した広告クリック毎に、成約が1件とカウントされます。
計測期間は通常は30日間を選びます。
コンバージョン カテゴリでは、「購入/販売」を選択します。
マークアップ言語はhtmlを選択します。
トラッキング インジケータはどちらでもかまいません。

これで設定が完了です。タグを取得して下さい。

管理画面に売上金額を表示させる方法

管理画面に売上金額を表示させるには、キャンペーン一覧や、キャンペーン詳細ページの上部メニューの「表示項目」→「表示項目の変更」と進み、コンバージョンのタブ内から「コンバージョン値」という項目の入ったものを選ぶと、売上金額が表示されるようになります。
売上金額の総額を表示したければ、「合計コンバージョン値」を選んで下さい。
平均売上額を表示したければ、「値/コンバージョン」を選んで下さい。

Yahooリスティング(プロモーション広告)のコンバージョンタグに売上金額を渡す方法

コンバージョンタグの設定

コンバージョンタグの設定を行います。
上部メニューの「ツール」→「コンバージョン測定」と進みます。

+コンバージョン測定の新規作成ボタンをクリックし、次の画面に進みます。
コンバージョン名には適当な名称を記入してください。
コンバージョン種別にはウェブページを選んで下さい。
コンバージョン測定の目的には「購入/販売」を選んで下さい。
該当ページの形式にはhtmlを選んで下さい。
該当ページのセキュリティレベルでは、購入完了ページにSSLを導入している場合には、httpsを選択してください。それ以外の場合にはhttpを選択してください。

これで設定が完了です。タグを取得して下さい。

EC CUBEで購入完了ページで売上金額を取得する方法

ショッピング完了時に売上金額を計算します。
/data/class/pages/shopping/LC_Page_Shopping_Complete.php のfunction action()内に以下の記述を追加して下さい。
$this->Listingsubtotal = $this->getListingSubtotal($_SESSION[‘order_id’]);

function action()の下に関数を追加します。

function getListingSubtotal($order_id){
        $objQuery =& SC_Query_Ex::getSingletonInstance();
        // 全体の注文商品個数を取得する
        $from  = 'dtb_order_detail as od';
        $from .= ' join dtb_order as o using(order_id)';
        $where = "od.order_id = ".$order_id;
        $detail = $objQuery->select('*', $from, $where);
        $subtotal = round(($detail[0]['subtotal'] / 108) * 100);//税抜き価格
        $Listingsubtotal = $subtotal;
        return $Listingsubtotal;
    }

コンバージョンタグに動的に売上金額を渡す

/data/Smarty/templates/default/shopping/complete.tpl にYahooリスティング、google adwordsのコンバージョンタグを設置し、売上金額をそこに渡すために、以下のように記述します。
Yahooの場合、var yahoo_conversion_valueに値を動的にいれてあげます。

var yahoo_conversion_value = <!--{$Listingsubtotal}-->;

このように記述して下さい。

google adwordsの場合、var google_conversion_valueに値を動的にいれてあげます。

var google_conversion_value = <!--{$Listingsubtotal}-->;

このように記述して下さい。

Yahoo検索エンジンの新しい試み

2009 年 12 月 4 日 Yahoo | 検索エンジン

Yahooとマイクロソフトの提携が基本合意され、SEM業界では先のことを見据えてbingに関するサービスリリースや記事を多く見かけました。
年明けにもアメリカではYahooのエンジンがbingに切り替わると言われていましたが、それは延期になったようです。
それでも、基本合意の路線は変わりませんので、いずれYahoo!JAPANでもエンジンはbingに切り替わります。
ただ、Yahoo!JAPANは日本独自の技術が加わっていますから、そのあたりのノウハウをどう生かすかということを考えているはずです。

続きを読む